消費者金融で借りすぎた場合の対処方法【これしかない】

「消費者金融で借り過ぎた」

「返済まで期日がない。資金をどうにかしないと!」

そのような切羽詰まった人も多いのではないでしょうか。

私も以前、かなり切羽詰まったことがあり、あまりおすすめではありませんが海外FXで難を乗り切ったことがありました。

しかし、これは非常にギャンブル性が強いためおすすめではありません。

消費者金融で借り過ぎた時は「中小消費者金融」→「給料ファクタリング」→「ソフト闇金」というルートをたどることになります。

ご利用は計画的に。

消費者金融を利用した2名の口コミを紹介して行きます。ぜひ参考にしてください。

[消費者金融/借り過ぎた]アコム

消費者金融のアコムを使ってみた感想ですが、ありきたりな言葉ですがとても便利だと感じました。

まず、そう感じた大きな理由は即日融資に対応してくれたからです。

生活費を使いすぎてしまいとにかくすぐにお金が必要という状況だったのですが、インターネットで申し込んだら審査の結果がなんと1時間後くらいには出ていました。

以前にクレジットカードを作ったときには3日後だったりしたのでびっくりしてしまいました。

さらに驚いたのが、審査の時に50万以下の借入だったら収入証明書が必要ないということがわかったときです。

私の場合は審査の時の必要書類は運転免許所で、それだけであっさりと審査を通過できたのです。

その後、私は近くにある無人契約機に移動してガイダンスに従って項目を埋め込んでいったらあっさりとカードが発行されて提携ATMで必要なお金を借りることができてしまいました。

アコムは審査から借り入れまでが早いというのはなんとなく噂で知っていましたが、まさにその通りで感動するレベルでした。

たしかに金利は私の場合は18%で銀行系のカードローンよりは高めの設定という難点はありますが、それでもすぐにお金が必要な時に頼りになるというメリットはでかく、さすが消費者金融の中でもトップクラスの知名度を誇る会社なんだなと思いました。

[消費者金融/借り過ぎた]

冠婚葬祭による出費が続いてお金が足りなくなったことで急遽消費者金融のプロミスを利用しました。

店舗で契約をするためにお店に入って最初に驚いたのが明るく清潔な店内です。

お金を借りる場所=汚く暗い所という勝手な印象を抱いていた私の不安を取り除いてくれる雰囲気に安心できました。

そして雰囲気と共に好感が持てたのがスタッフの対応の良さです。

人生で初めての借入で何をすればいいのかもさっぱりわからない状態で緊張していた私に優しく丁寧に説明をしてくれて、書類の記入などわからない点について何度も繰り返し質問をしてしまったにもかかわらず、嫌な顔を一つせずに笑顔で対応してくれてありがたかったです。

今回は急ぎの入用だったので借りるまでに時間が掛かったらと不安に感じていましたが、プロミスは即日融資でその日のうちにお金を手にすることができて、無事にピンチを乗り切ることができました。

唯一難点を挙げるとすれば、返済時に手数料が発生することです。

私は提携のATMで返済を続けていたので毎回手数料が取られていました。

返済後に人伝にネットを利用すれば手数料が掛からないと聞かされ、契約時にその点を教えてくれなかったことに若干不満を感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする